ホワイトニングの治療後に歯を白く保つには

ホワイトニングの治療後も歯を白く保つためにはケアが必要です。
少しでも長い間ホワイトニングの治療の効果を保ちたいものですよね。

赤ワインやコーヒーなどの歯に着色しやすい物の摂取を控えたり
喫煙されていらっしゃる方であれば、禁煙されるという方も多くいらっしゃるかもしれません。

ホワイトニングの治療後、少しでも歯の白さを保つために一生懸命になって歯を磨く方もいらっしゃるようですが
歯磨きの方法を変える必要はありません。今まで通りに歯を磨くだけで良いのです。
デンタルクリニックでも販売されていますし、ドラッグストアなどでも販売されていますが
ホワイトニング用の歯磨き粉を使用するという方法も歯の白さを保つ方法です。
デンタルクリニックよっては、ホワイトニング専用の歯磨き粉をお勧めしているようです。

喫煙されていらっしゃる方の中には「喫煙しながら歯の白さを保ちたい」という方もいらっしゃるかと思いますが
タバコのヤニというのは、とてもこびりつきやすいものです。また落ちにくいものでもあります。
ですから、ホワイトニングの治療後にも喫煙を続けながら歯の白さを保つためには
デンタルクリニックなどで定期的にケアをする必要があります。
歯の白さを保つためにも、また、健康のためにも禁煙を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

ホワイトニングの治療後も歯の白さを保っていらっしゃる方の多くは
定期的にデンタルクリニックでケアをしてもらっているという事なのですが
「ホームホワイトニング」といって、自宅でケアすることのできるものもあります。
マウスピースを装着する方法なのですが、そのマウスピースの中にケア用の薬液を入れて使用します。
「なかなかデンタルクリニックにケアに行く時間がない」「自宅で簡単にケアしたい」という方に人気です。

ホワイトニングの治療をすることによって健康な歯を保つことができたり
歯を白くキレイに保つことができるなど、メリットもたくさんあるのですが
やはり、デメリットと言いますか、気をつけなくてはならないことも多いのです。
完全に元の歯の色に戻ってしまったり、元の歯以上に黄ばんでしまったりすることは少ないと思いますが
赤ワインやコーヒーなどの着色しやすいものを好む方は、ホワイトニングの治療後も歯の白さを保つのは大変なことのなのではないでしょうか。
着色しやすい飲み物を飲んだり食べ物を食べた後は、軽く口の中を濯ぐようにするだけでも良いと思います。

ホワイトニングの治療後の歯の白さを保てる時間というのは個人差が生じるものです。
食生活によっても大きな違いがあるでしょうし、ケアの方法や頻度にもよって変わります。
タバコ、コーヒー、紅茶、赤ワインなどの歯に着色しやすい物の摂取に気をつけながら
最も簡単で手軽にケアできる「ホワイトニング用の歯磨き粉」で歯磨きをするということであれば
どなたでも続けてケアすることができるのではないでしょうか。

Filed under: ホワイトニング